text.skipToContent text.skipToNavigation

ワイヤレス充電の今後


人気が高まっているワイヤレス充電は、急速に新たな標準となりつつあります。電動歯ブラシも一つのワイヤレス充電ソリューションとしてすでに一般家庭に普及してます。最先端のスマートフォン、タブレット、およびスマートウォッチの多くは、ワイヤレス充電にも対応可能です。皆様のご家庭にはワイヤレス充電パッドがあるか、もしくは1台目の購入を検討している最中かもしれませんが、確かなのは、ワイヤレス充電の時代がやってきたということです。


ワイヤレス充電は、スマートフォン、タブレット、およびスマートウォッチで最も使用され、ワイヤレス充電器の上にデバイスを物理的に配置する誘導充電により給電を行います。空港、大学、レストランなどでは、誘導充電のパブリックアクセスが徐々に利用できるようになってきています。地方の飲食店やカフェなども、ワイヤレス給電が以前よりも利用しやすくなっています。


ワイヤレス充電の今後について、どんなことが期待できるでしょうか。まずは、公共空間で充電できる場所が増えます。近い将来、ワイヤレス充電がホテルの部屋、機内、ロビー全体で利用できるようになります。家庭では、壁全体または机の上全体がワイヤレス電源になるかもしれません。ゴチャゴチャしたケーブルや電源タップを使わずに、オフィスやエンターテイメントシステムに組み込むことも可能です。


科学者やエンジニアは、磁気共鳴や遠隔充電など、別の形式の革新的なワイヤレス充電を一般に広めようと努力しています。共鳴充電を用いれば、スマートフォンを平らな面の上にきちんとのせる必要はなく、デバイスを充電器に接近させるだけで充電できます。遠隔充電に関しては、電源をエリア全体に電荷が発せられます。遠隔充電が実現すれば、電車に乗ったりお気に入りのレストランに入るだけでデバイスを充電できます。

 
~ワイヤレス充電の未来像~ 電車に乗ったりお気に入りのレストランに入るだけでデバイスを充電できます。