text.skipToContent text.skipToNavigation

急速充電の進化

スマートフォンの画面が大きくなることにより、より大容量のバッテリーが採用されていましたが、USB充電は5Vと1.5A(7.5W)に制限されていました。2014年にQuick Charge 2.0が発売され、この制限を克服し、Quick Charge対応充電器と組み合わせることで対応デバイスへの充電レベルがより高く実現できました。Quick Chargeはさらに進化を遂げ、より迅速で効率的な充電プロセスを実現し、バッテリーの寿命を守る安全な充電を確約します。

2015年に発売されたQuick Charge 3.0は、高い電源供給に加え、効率的な電力転送も可能となりました。最新のQuick Charge 4および4+は、ほとんど全ての急速充電対応デバイスへの充電が可能となります。

充電器 最大出力 電圧 電流 速さ USB-PD互換
充電器 Quick Charge 2.0 最大出力 36W 電圧 5V/9V/12V 電流 2Aまたは3A
(コネクターにより異なります)
速さ 従来の充電と比べて75%急速 USB-PD互換  
 
充電器 Quick Charge 3.0 最大出力 36W 電圧 3.6V ~ 12V 電流 2Aまたは3A
(コネクターにより異なります)
SPEED 30分でスマートフォンを最大50%まで充電可能
QC 1.0と比べて100%急速*
USB-PD互換  
 
充電器 Quick Charge 4.0 最大出力 100W 電圧 3.3V-20V
(USB-PD)
電流 3Aまたは5A
(コネクターにより異なります)
速さ 15分でスマートフォンを最大50%まで充電可能** USB-PD互換準拠
充電器 Quick Charge 4+ 最大出力 100W 電圧 3.3V-20V
(USB-PD)
電流 3Aまたは5A
(コネクターにより異なります)
速さ 15分でスマートフォンを最大50%まで充電可能** USB-PD互換準拠

*従来の5W充電器の約4倍速度で充電が可能。Qualcomm® Quick Charge™内部テスト、速度2750mAh充電バッテリー(1.5C充電速度)の充電を行い、全実施充電に対して温度制限40℃での最高電力を活用した場合に基づく。0%から50%の充電時間に基づく(2015年8月)
**内部テスト、速度2750mAh充電バッテリーの充電を行い、全実施充電に対して温度制限40℃での最高電力を活用した場合に基づく。2017年版充電実装技術を用いた0%から50%の充電時間に基づく(2016年9月)特定のQualcomm ® Snapdragonモバイルプラットフォームは、デバイスが15分の充電で50%のバッテリー寿命に対応できるように設計されています。充電速度はデバイスの機能によって異なります。実際の結果はデバイスによって異なる場合があります。