text.skipToContent text.skipToNavigation

急速充電の速度

電流(アンペア、A) x 電圧(ボルト、V) = 消費電力(ワット、W)

充電の基本は、電流(アンペア、A)、電圧(ボルト、V)、消費電力(ワット、W)で計算します。
電流(A)は、バッテリーから携帯電話またはその他のスマートフォンなど接続されたデバイスに流れる電気の量です。
電圧(V)は、電流の速度または電気を押し出す強さです。
消費電力(W)は、文字通り、消費される電力の量です。散水ホースで例えると、電流はホースの幅、電圧は水圧、消費電力はホースから出る水の量です。

Fast Charging Diagram

急速充電の速さ

充電は2段階で行われます。最初のフェーズでは、電圧が高いほど充電率が上がります。急速充電おん充電器は、このフェーズを活用して電流を増やします。充電の後半では、充電器は電圧を下げて過熱または過充電を防ぎ、スマートフォンと充電器の両方が安全であることを確認します。

デバイスによって充電速度も異なります。

 

はやく充電する方法

急速充電を行うには、例えば急速充電対応のスマートフォンx USB充電器が必要となります。もしくは、急速充電対応の充電ケーブルが必要の場合もあります。

charger icon
充電器
cable icon
充電ケーブル
device icon
充電するもの(スマートフォン、タブレット、ノートパソコンなど)

急速充電対応のスマートフォンやノートパソコンとUSB充電器とケーブルを使う前に、それぞれのW数(最大充電速度)をご確認ください。例えば、最大18Wのスマートフォンで27Wの充電器を使う場合、18Wで充電されます。

急速充電の安全性

充電技術が進んでいる中、従来の充電技術よりも速く充電することが実現し、充電中にスマートフォンが熱くなる可能性もあり、安全性が最も問われます。安全に充電するため、充電時に使う充電器とケーブルは認定製品をご使用ください。

fast charging safety icon
fast charging safety icon
fast charging safety icon