text.skipToContent text.skipToNavigation
Belkinの写真
Belkinの写真
Belkinの写真
Belkinの写真

Power Deliveryは最大100Wの電力を供給



Power Deliveryは最大100Wの電力を使用するため、タブレットやノート型パソコンのような比較的大きなデバイスでも十分に充電することができます。USB充電器とUSB-Cケーブルが必要なだけで、ノートパソコンの重たいACアダプターを持ち歩かなくても大丈夫です。



デバイスにはどのくらいの電源が必要ですか?

ノートパソコン
ノートパソコン
29-100W
タブレット
タブレット
18-30W
スマートフォン
スマートフォン
18-27W
モバイルバッテリー
モバイルバッテリー
18W
ワイヤレスヘッドホン
ワイヤレスヘッドホン
5W
スマートウォッチ
スマートウォッチ
5W


高速安全性



温度のアイコン
健康のアイコン
バッテリーのアイコン
Power Delivery

Power Deliveryは最先端のUSB-Cテクノロジーを使用


USB-C端子は、Power Deliveryと連携して設計されているため、高水準で最新の電源供給に対応しています。USB-Cの回路基板は、損傷や加熱することなくワット数の増加を維持できるよう特別に設計されており、ユーザーとデバイスの双方で安全性が高まっています。


USB-Cケーブルの詳細については、USB-Cリソースセンターをご覧ください。


USB-A端子は1996年に初めて使用され、必要な電力は今のスマートフォンやタブレットで必要な電力よりもはるかに少なかった。従来のテクノロジーは、ワット数の増加に適しておらず、熱と回路の異常を監視する機能を備えていない場合があります。

必要とする正確な電力

Power Deliveryのチップセットが必要な電力を正確に供給


スマートフォンやノートパソコンであっても、Power Delivery充電器は接続したデバイスを検出し、適切な電力量をできるだけ速く供給します。この機能により、電力を過度に供給して回路を損傷させることなく、急速充電を確実に実現することができます。

Android向けのPower Delivery



Googleのスマートフォンは、Android向けのPower Deliveryで先導しています。数多くの最新AndroidデバイスがUSB-Cに対応しており、高速充電機能を提供しています。


Power Delivery対応デバイス ケーブル 充電時間
(最大50%まで)*
充電器電源
Google Pixel 2 USB-C to USB-C 37分間 18W以上
Google Pixel 2 XL USB-C to USB-C 37分間 18W以上

*USB-C to USB-C ケーブルと組み合わせると、USB-CのPower Deliveryテクノロジーにより、Google Pixel 2、Google Pixel 2 XLを37分間で最大50%まで充電することができます。充電時間は使用環境によって異なりますので、実際の結果も異なります。 

どのような充電器が必要ですか?

Power Deliveryで急速充電を実施するには、スマートフォンに電力(ワット単位)を十分に供給できるUSB充電器が必要です。

45WのUSB充電器はPower Delivery対応のデバイスすべてを充電しますが、18Wの電力しか受け取らないGoogle Pixelを充電する場合、45WのUSB充電器では18Wしか供給しません。

ワット数のPower Delivery対応デバイスをお持ちでなければ、より安価で、低ワット数のUSB充電器を選択することをお勧めします。

上記の表を使ってデバイスがUSB充電器から必要とするワット数を確認してから、Power Delivery搭載のUSB-C充電器をご検討ください。

BelkinのPower Delivery製品のメリット



Belkinは、業界をリードする企業と連携し、Power Delivery向けの製品開発に注力しています。


安全性、効率性、および耐久性を考慮して設計されたBelkinのケーブルおよび充電器は、Apple、Google、USB-Implementers Forum(略:USB-IF)などの企業による互換性について認定または承認されています。